2021年

学術雑誌

  1. Taras Kucherenko, Dai Hasegawa, Naoshi Kaneko, Gustav Eje Henter, Hedvig Kjellström, "Moving Fast and Slow: Analysis of Representations and Post-Processing in Speech-Driven Automatic Gesture Generation", International Journal of Human-Computer Interaction, Vol. 37, No. 14, pp. 1300-1316, 2021-02 [IF: 3.353].

国際会議

  1. Yoshiki Nagasaki, Masaki Hayashi, Naoshi Kaneko, Yoshimitsu Aoki, "Temporal Cross-Modal Attention for Audio-Visual Event Localization", 7th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC 2021), 2021-09.
  2. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Seeing Farther Than Supervision: Self-supervised Depth Completion in Challenging Environments", 17th International Conference on Machine Vision Applications (MVA), 2021-07.
  3. Taku Fujitomi, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Bi-directional Recurrent MVSNet for High-resolution Multi-view Stereo", 17th International Conference on Machine Vision Applications (MVA), 2021-07.
  4. Takafumi Nagi, Naoshi Kaneko, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "Automatic Dataset Collection for Speech-Driven Gesture Generation", 15th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2021), 2021-05.
  5. Gakuto Murayama, Naoshi Kaneko, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "Reducing Depth Ambiguity in 3D Human Pose and Body Shape Estimation", 15th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2021), 2021-05.
  6. Hiroki Kojima, Naoshi Kaneko, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "You Don't Drink a Cupboard: Improving Egocentric Action Recognition with Co-Occurrence of Verbs and Nouns", 15th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2021), 2021-05.

研究会・シンポジウム他

  1. 石田 港, 金子 直史, 鷲見 和彦, "文字レベルCNNによる悪性JavaScript検知", コンピュータセキュリティシンポジウム (CSS2021), 2021-10.
  2. 伊東 聖矢, Byeongjun Ju, 金子 直史, 鷲見 和彦, "強化学習による視点に依存しない物体の3次元再構成", 第24回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2021), 2021-07.
  3. 綿引 凌, 金子 直史, 鷲見 和彦, "単眼RGBカメラとアクティブな撮影によるFace Anti-Spoofing", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06.
  4. 加藤 那由多, 金子 直史, 鷲見 和彦, "読唇と音声特徴抽出による音声補完", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06.
  5. 田坂 光司, 金子 直史, 鷲見 和彦, "関節間の奥行き順序関係を考慮した手の3次元姿勢推定", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06.
  6. 長崎 好輝, 林 昌希, 金子 直史, 青木 義満, "動画内の音と映像の対応付けタスクにおける時間方向アテンションの導入", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06.
  7. 長谷 夏輝, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "頂点数を制御可能な単視点からの物体再構成", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2021), 2021-03.
  8. 中瀬 遥, 金子 直史, 鷲見 和彦, "パーソナリティを定量化する階層型Attentionニューラルネットワーク", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2021), 2021-03 [DIA2021 研究奨励賞受賞].
  9. 長崎 好輝, 林 昌希, 金子 直史, 青木 義満, "動画内の音と映像の対応付けタスクにおける時間方向アテンションの導入", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2021), 2021-03 [DIA2021 研究奨励賞 次点].
  10. 鹿島 崇, 金子 直史, 鷲見 和彦, "CNN特徴量の列要素L2制約とバイナリ化ベクトルを用いた画像検索の性能向上", 情報処理学会 第83回全国大会講演論文集, 2021-03.
  11. 綿引 凌, 金子 直史, 鷲見 和彦, "単眼RGBカメラとアクティブな撮影によるFace Anti-Spoofing", 信学技報, Vol. 120, No. 393, BioX2020-47 pp.38-43, 2021-03.
  12. 石田 港, 金子 直史, 鷲見 和彦, "文字レベルCNNを用いた難読化JavaScriptの検知", 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2021), 2021-01.

2020年

学術雑誌

  1. 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "自己教師あり学習を用いた多眼ステレオ", 精密工学会誌, Vol. 86, No. 12, pp. 1042-1050, 2020-12.
  2. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Latent 3D Volume for Joint Depth Estimation and Semantic Segmentation from a Single Image", Sensors, Vol. 20, No. 20, pp. 5765:1-5765:20, 2020-10 [IF: 3.275].
  3. Junji Takahashi, Masato Kawabe, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Wataro Takahashi, Toshiki Sakamoto, Akihiro Shibata, Yong Yu, "Image-retrieval Method Using Gradient Dilation Images for Cloud-based Positioning System with 3D Wireframe Map", Sensors and Materials, Vol. 32, No. 2, pp. 611-623, 2020-02.

国際会議

  1. Ryo Tamura, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Towards Detailed 3D Modeling: Mesh Super-Resolution via Deformation", 4th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2020), 2020-08.
  2. Naoshi Kaneko, Mei Oyama, Masaki Hayashi, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "Feature Bridging Networks for 3D Human Body Shape Estimation from a Single Depth Map", 4th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2020), 2020-08.
  3. Yusuke Nakasato, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Complex Nonlinear and Grid-Sampling Harmonic Convolution for Rotation Equivariant Image Recognition", International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV 2020), 2020-02.
  4. Kazuhiko Sumi, Kazunari Takagi, Tatsuya Oshiro, Takuya Matsumoto, Kazuyoshi Kitajima, Yoshifumi Hayakawa, Masayuki Yamamoto, "On the Fly Vehicle Modeling and Tracking with 2D-LiDAR Detector and Infrared Camera", 15th International Conference on Computer Vision Theory and Applications (VISAPP 2020), 2020-02.

研究会・シンポジウム他

  1. 伊東 聖矢, 藤富 卓, 金子 直史, 鷲見 和彦, "Learning-based Multi-view StereoのためのBi-directional RNNを用いたコストボリューム正則化", 第23回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020), 2020-08.
  2. 金子 直史, 高橋 拓也, 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, "講演動画からの主要人物の抽出に向けた クラスタリングに基づく自己教師あり学習", 第23回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020), 2020-08.
  3. 小島 大輝, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "動詞と名詞の共起を利用した一人称視点動画の行動認識", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2020-05.
  4. 丸山 楽斗, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "深度情報を考慮した姿勢・体型推定に関する研究", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2020-05.
  5. 田村 稜, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "疎なメッシュモデルの分割と変形によるメッシュ超解像", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2020-05.
  6. 奈木 孝文, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "発話とジェスチャの大規模ペアコーパスの自動生成手法", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2020), 2020-03.
  7. 須賀 宣博, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "俯瞰映像中の車両相互隠蔽下での遠方車両追跡", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2020), 2020-03.

2019年

学術雑誌

  1. 釜田 祐哉, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "食品チラシ画像を用いたレシピ推薦システム", 精密工学会誌, Vol. 85, No. 12, pp. 1127-1135, 2019-12.
  2. 金子 直史, 竹内 健太, 長谷川 大, 白川 真一, 佐久田 博司, 鷲見 和彦, "Bi-Directional LSTM Networkを用いた発話に伴うジェスチャの自動生成手法", 人工知能学会論文誌, Vol. 34, No. 6, C-J31_1-12, 2019-11.
  3. Tomoya Kaneko, Junji Takahashi, Seiya Ito, Yoshito Tobe, "A Hybrid Map with Permanent 3D Wireframes and Temporal Line Segments toward Long-term Visual Localization", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (Special Issue on Fundamentals and Applications of Smart Sensing), 2019-06.

国際会議

  1. Naoshi Kaneko, Yoshiaki Akazawa, Kazuhiko Sumi, "Deep Monocular Depth Estimation in Partially-Known Environments", IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), 2019-10.
  2. Taras Kucherenko, Dai Hasegawa, Gustav Eje Henter, Naoshi Kaneko, Hedvig Kjellström, "Analyzing Input and Output Representations for Speech-Driven Gesture Generation", 19th ACM International Conference on Intelligent Virtual Agents (IVA 2019), 2019-07.
  3. Kazunari Takagi, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Boosting Monocular Depth Estimation with Channel Attention and Mutual Learning", 3rd International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2019), 2019-06 [Best Paper Award].
  4. Taras Kucherenko, Dai Hasegawa, Naoshi Kaneko, Gustav Eje Henter, Hedvig Kjellström, "On the Importance of Representations for Speech-Driven Gesture Generation", International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS 2019), 2019-05.
  5. Natsuki Hase, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Data Augmentation for Intra-Class Imbalance with Generative Adversarial Network", 14th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2019), 2019-05.
  6. Nobuhiro Suga, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Multiple Human Tracking with Dual Cost Graphs", 14th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2019), 2019-05.
  7. Masato Fukuzaki, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Robot Grasp Planning with Integration Map of Graspability and Object Occupancy", International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV 2019), 2019-02 [Best Poster Paper Award].

研究会・シンポジウム他

  1. 村山 翔悟, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "部分指紋の指紋全体に対する位置推定", 第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 2019-08.
  2. 伊東 聖矢, 谷合 竜典, 櫻田 健, 金子 直史, 鷲見 和彦, "アテンション機構を用いた多視点デプスマップ統合", 第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 2019-07.
  3. 奈木 孝文, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "非言語情報の自動生成に向けたスピーチ動画からのデータセット生成に関する検討", 電気情報通信学会 2019年総合大会講演論文集, 2019-03.
  4. 木村 志穂, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "体型推定ネットワークの性能分析", 電気情報通信学会 2019年総合大会講演論文集, 2019-03.
  5. 釜田 祐哉, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "食品チラシ画像を用いたレシピ推薦システム", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2019), 2019-03.

2018年

学術雑誌

  1. 金子 直史, 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, "ClothesAwarePoseNet: 衣服の領域分割を考慮した人物姿勢推定法", 電子情報通信学会論文誌 D(画像の認識・理解特集号), Vol. J101-D, No. 8, pp. 1130-1139, 2018-08.

国際会議

  1. Kaho Yamada, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Human Action Recognition via Body Part Region Segmented Dense Trajectories", ACCV 2018 Workshop on Attention/Intention Understanding, 2018-12.
  2. Dai Hasegawa, Naoshi Kaneko, Shinichi Shirakawa, Hiroshi Sakuta, Kazuhiko Sumi, "Evaluation of Speech-to-Gesture Generation Using Bi-Directional LSTM Network", 18th ACM International Conference on Intelligent Virtual Agents (IVA 2018), 2018-11.
  3. Seiya Ito*, Naoshi Kaneko*, Yuma Shinohara, Kazuhiko Sumi (* equal contribution), "Deep Modular Network Architecture for Depth Estimation from Single Indoor Images", ECCV 2018 Workshop on 3D Reconstruction in the Wild, 2018-09.
  4. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Junji Takahashi, Kazuhiko Sumi, "Global Localization from a Single Image in Known Indoor Envirionments", 7th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV 2018), 2018-06.

研究会・シンポジウム他

  1. 伊東 聖矢, 金子 直史, 篠原 祐真, 鷲見 和彦, "セマンティックセグメンテーションを考慮した単一屋内画像からの深度推定", 第21回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2018), 2018-08.
  2. 金子 直史, 大山 芽依, 田桐 龍次, 林 昌希, 鷲見 和彦, "姿勢を大域的特徴として用いた単一深度画像からの人物体型推定", 第21回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2018), 2018-08.
  3. 大山 芽依, 田桐 龍次, 金子 直史, 林 昌希, 鷲見 和彦, "深度の正規化とDual DNNを用いた単一深度画像からの体型推定", 第24回画像センシングシンポジウム (SSII2018), 2018-06.
  4. 田桐 龍次, 大山 芽依, 金子 直史, 鷲見 和彦, "体型推定アルゴリズム評価用三次元人体データセットの提案", 電気情報通信学会 2018年総合大会講演論文集, 2018-03.
  5. 佐藤 淳吏, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "DenseNet と2クラス SVM を用いた手書き音楽記号認識", 電気情報通信学会 2018年総合大会講演論文集, 2018-03.
  6. 山田 花穂, 金子 直史, 鷲見 和彦, "パーツ領域限定 Dense Trajectories と LSTM を用いた行動認識", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2018-01 [CVIM研究会奨励賞].
  7. 大山 芽依, 金子 直史, 鷲見 和彦, "着衣人物の単一深度画像からの体型推定", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2018-01.
  8. 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, 入江 豪, 永野 秀尚, "ポイントクラウドを入力とした物体認識と形状補完ネットワークの提案", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2018-01.

2017年

学術雑誌

  1. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, "Detection of Defective Regions in 3D Reconstruction to Support Image Acquisition", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (Special Issue on Smart Sensing), Vol. 10, No. 5, pp. 402-409, 2017-09.
  2. Naoshi Kaneko, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, "Fast Obstacle Detection for Monocular Autonomous Mobile Robots", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (Special Issue on Smart Sensing), Vol. 10, No. 5, pp. 370-377, 2017-09.

国際会議

  1. Kazuhiko Sumi, "Fingerprint Recognition --- Systems and Algorithms", The 24th International Display Workshops (IDW 2017), 2017-12 [Invited].
  2. Kenta Takeuchi, Dai Hasegawa, Shirakawa Shinichi, Naoshi Kaneko, Hiroshi Sakuta, Kazuhiko Sumi, "Speech-to-Gesture Generation: A Challenge in Deep Learning Approach with Bi-Directional LSTM", 5th International Conference on Human Agent Interaction (HAI2017), 2017-10.
  3. Chiori Hori, Takaaki Hori, Teng-Yok Lee, Ziming Zhang, Bret Harsham, John R. Hershey, Tim K. Marks, Kazuhiko Sumi, "Attention-Based Multimodal Fusion for Video Description", IEEE International Conference on Computer Vision (ICCV 2017), pp. 4193-4202, 2017-10.
  4. Kaho Yamada, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, Hitoshi Habe, Ikuhisa Mitsugami, "Spatial and Temporal Segmented Dense Trajectories for Gesture Recognition", 13th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2017), 2017-05.
  5. Mei Oyama, Naoshi Kaneko, Masaki Hayashi, Kazuhiko Sumi, Takeshi Yoshida, "Two-stage Model Fitting Approach for Human Body Shape Estimation from a Single Depth Image", The 15th IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA2017), 2017-05.
  6. Kazunari Takagi, Hiroyuki Morikawa, Setsu Komiyama, "Interaction System Using Smartphones and Hand Gestures in a Virtual Environment", Asian CHI Symposium: Emerging HCI Research Collection (CHI2017), 2017-05.

研究会・シンポジウム他

  1. 伊東 聖矢, 金子 直史, 高橋 淳二, 鷲見 和彦, "屋内既知環境におけるワンショット大域位置推定", ビジョン技術の実利用ワークショップ (ViEW2017), 2017-12.
  2. 竹内 健太,長谷川 大,白川 真一,金子 直史,佐久田 博司,鷲見 和彦, "Bi-directional LSTM を用いた発話に伴うジェスチャの自動生成手法の検討", HAIシンポジウム2017, 2017-12.
  3. 尾花 謙伍,長谷川 大,白川 真一,金子 直史,佐久田 博司,鷲見 和彦, "アバタ媒介型見守りシステムにおける Kinect の姿勢推定エラー補正", HAIシンポジウム2017, 2017-12.
  4. 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, 入江 豪, 永野 秀尚, "CNN による2視点画像からのカメラ運動推定", 第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2017), 2017-08.
  5. 金子 直史, 鷲見 和彦, "衣服情報の活用による姿勢推定の精度向上に関する研究", 第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2017), 2017-08.
  6. 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "Inverse Perspective MappingとGeodesic Distancesを用いた高速な障害物セグメンテーション法の提案", 第23回画像センシングシンポジウム (SSII2017), 2017-06.
  7. 大山 芽依, 金子 直史, 林 昌希, 鷲見 和彦, 吉田 武史, "2段階モデルフィッティングを用いた単一深度画像からの人物体型推定", 第23回画像センシングシンポジウム (SSII2017), 2017-06.

2016年

国際会議

  1. Naoshi Kaneko, Junji Takahashi, Takeshi Yoshida, "Logical Conjunction Based 3D Line Segments Matching between Observed Line Segments and Pre-Constructed 3D Wire Frame Model", Late Breaking Results for International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS), 2016-10.
  2. Kazuhiko Sumi and Tomomi Ueda, "Micro-Expression Recognition for Detecting Human Emotional Changes", Human-Computer Interaction. Lecture Note in Computer Science, Vol. 9733, pp. 60-70, 2016-07.

研究会・シンポジウム他

  1. Seiya Ito, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, "Detecting Defective Region of 3D Reconstruction during Image Acquisition", Proceeding of 19th Meeting on Image Recognition and Understanding (MIRU) 2016, 2016-08.
  2. 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "深度センサ・カラーカメラ・モーションキャプチャの疑似時刻合わせによる姿勢コーパスの作成に関する研究", 第19回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2016), 2016-08.
  3. 吉田 武史, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "三次元モデル欠損補完のための追加画像取得位置提示", 3次元画像コンファレンス2016, 2016-07.
  4. 山田 花穂, 吉田 武史, 鷲見 和彦, 波部 斉, 満上 育久, "時空間限定 Dense Trajectories によるジェスチャ認識", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-05.
  5. 大山 芽依, 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "大規模データベースによるモデルフィッティングを用いた人物の体型推定", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-05.
  6. 伊東 聖矢, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "三次元再構成のための画像データ収集におけるオンライン欠損検出", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 [学生奨励賞].
  7. 伊藤 駿, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "カメラと2次元レーザセンサを搭載した手持ち装置による動的物体の復", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03.
  8. 大山 芽依, 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "大規模データベースによるモデルフィッティングを用いた人物の姿勢と体型の推定", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 [学生奨励賞].
  9. 山田 花穂, 吉田 武史, 鷲見 和彦, 波部 斉, 満上 育久, "集団検出のためのジェスチャーコミュニケーションの認識", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 [学生奨励賞].
  10. 荻野 洋夢, 吉田 武史, 鷲見 和彦, 波部 斉, 満上 育久, "低解像度からの性別推定", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-01.
  11. 橋本 知典, 波部 斉, 満上 育久, 鷲見 和彦, 八木 康史, "ジェスチャータイミングを用いたグループ検出精度の向上", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-01.

2015年

国際会議

  1. Kazuhiko Sumi, "Time-series Range Data Analysis for Pedestrian Group Segmentation", The 4th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV 2015), 2015-06 [Invited].

研究会・シンポジウム他

  1. 金子 直史, 吉田 武史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "複数姿勢推定方式統合のための姿勢推定信頼性予測法", 第18回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2015), 2015-07.
  2. 金子 直史, 吉田 武史, 齋藤友彦, 鷲見 和彦, "推定結果の信頼性に基づく選択的人体姿勢追跡法", 電子情報通信学会 技術研究報告, pp. 191-194, 2015-06.
  3. 吉田 武史, 松尾 翼, 深尾 隆則, 佐藤 俊明, 小澤 淳眞, 李 勇鶴, "全方位LiDARによる道路空間上での自己位置同定法", 第21回画像センシングシンポジウム (SSII2015), IS3-29, 2015-06.
  4. 松尾 翼, 吉田 武史, 深尾 隆則, 佐藤 俊明, 小澤 淳眞, 李 勇鶴, "自己位置同定のための2周回3次元点群を用いたLoop Closing補正に関する研究", 第21回画像センシングシンポジウム (SSII2015), 2015-06.
  5. 鷲見 和彦, "背景からの前景抽出の研究動向", 日本色彩学会 第23回視覚情報処理研究会, 2015-03 [Invited].
  6. 篠原 祐真, 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "匿名通信における実世界信頼関係の動的拡張モデルの提案", 電子情報通信学会 技術研究報告, pp. 81-88, 2015-03.
  7. 三留 愛美, 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "視点と手とディスプレイの相対位置計測による拡張現実感の自己身体融合感の向上", 情報処理学会インタラクション2015論文集, pp. 492-495, 2015-03 [プレミアム発表].

2014年

国際会議

  1. Yukiyasu Domae, Haruhisa Okuda, Yuichi Taguchi, Kazuhiko Sumi, Takashi Hirai,, "Fast Graspability Evaluation on Single Depth Maps for Bin Picking with General Grippers", Proceedings of the International Conference on Robotics and Automation (ICRA), pp. 1997-2004, 2014-05.
  2. Kazuhiko Sumi, Yuki Yoshikawa, Tomohiko Saito, "Dense 3D Measurement with Integration of Active Stereo and Binocular Stereo", The 8th Interenational Workshop on Robust Computer Vision, pp. 232-241, 2014-01.

研究会・シンポジウム他

  1. Naoshi Kaneko, Tomohiko Saito, Kazuhiko Sumi, "Human Pose Estimation via 3D Scene Flow and Articulated Registration", 第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2014), 2014-07.
  2. 三留 愛美,金子 直史,齋藤 友彦,鷲見 和彦, "3次元の立体感を強化した拡張現実感の実現", 第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2014), 2014-07.
  3. 鷲見 和彦, "背景からの物体抽出 --- 背景のモデリングと前景物体の抽出方法", 日本ロボット学会第83回ロボット工学セミナー ロボットに使える実用画像処理, 2014-05 [Invited].

2013年

国際会議

  1. Naoshi Kaneko, Tomohiko Saito, Kazuhiko Sumi, Yutaka Miyaji, "Real-time virtual dress fitting system using gaming sensor and 3D textile simulation", 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2013), pp. 53-57, 2013-05.
  2. Yuki Yoshikawa, Tomohiko Saito, Kazuhiko Sumi, "Dense 3D Measurement with Integration of Pattern Projection Stereo and Binocular Stereo", 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2013), pp. 181-184, 2013-05.

研究会・シンポジウム他

  1. 村山 祐規, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "三次元計測に基づく適応的画面投影システム", ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2013, pp. 112-113, 2013-12.
  2. 村山 祐規, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "三次元計測に基づく適応的画面投影システム", 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 113, No. 230, pp. 7-12, 2013-10.
  3. 吉川 友樹, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "ワンショット高精細深度画像生成法", 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 113, No. 196, pp. 425-426, 2013-09.
  4. 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "変形を含む多視点深度画像からの三次元人体モデル生成法", 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 113, No. 196, pp. 225-231, 2013-09.
  5. 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, 宮治裕, "三次元物理シミュレーションによるリアルタイム仮想試着", 情報処理学会 第75回全国大会講演論文集, pp. 211-212, 2013-03 [学生奨励賞].
  6. 村山 裕規, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "霧が発生した屋外映像の視認性向上", 情報処理学会 第75回全国大会講演論文集, pp. 425-426, 2013-03.
  7. 吉川 友樹, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "パターン投影と二眼視を統合したリアルタイム高精細ステレオ", 情報処理学会 第75回全国大会講演論文集, pp. 555-556, 2013-03.
  8. 太田 千裕, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "携帯端末におけるサイン認証", 電子情報通信学会 総合大会ISS特別企画「学生ポスターセッション」, ISS-P-155, 2013-03.

2012年

国際会議

  1. Kazuhiko Sumi, "Past, Present, and Future of Human Observation", 9th IEEE International Conference on Advanced Video and Signal based Surveillance (AVSS 2012), 2012-09 [Invited].

研究会・シンポジウム他

  1. 鷲見 和彦, "パターン認識問題としての生体個人認証技術", 電子情報通信学会 バイオメトリクス研究会, 2012-08 [Invited].
  2. 波部 斉, 木戸出 正継, 鷲見 和彦, 八木 康史, 満上 育久, 梶原 光平, 青木 菜々美, 園部 信隆, "集団行動解析のための歩容意図コーパス", HCGシンポジウム2012, 2012-02.

2021

学術雑誌

  1. Taras Kucherenko, Dai Hasegawa, Naoshi Kaneko, Gustav Eje Henter, Hedvig Kjellström, "Moving Fast and Slow: Analysis of Representations and Post-Processing in Speech-Driven Automatic Gesture Generation", International Journal of Human-Computer Interaction, Vol. 37, No. 14, pp. 1300-1316, 2021-02 [IF: 3.353].

国際会議

  1. Yoshiki Nagasaki, Masaki Hayashi, Naoshi Kaneko, Yoshimitsu Aoki, "Temporal Cross-Modal Attention for Audio-Visual Event Localization", 7th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC 2021), 2021-09.
  2. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Seeing Farther Than Supervision: Self-supervised Depth Completion in Challenging Environments", 17th International Conference on Machine Vision Applications (MVA), 2021-07.
  3. Taku Fujitomi, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Bi-directional Recurrent MVSNet for High-resolution Multi-view Stereo", 17th International Conference on Machine Vision Applications (MVA), 2021-07.
  4. Takafumi Nagi, Naoshi Kaneko, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "Automatic Dataset Collection for Speech-Driven Gesture Generation", 15th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2021), 2021-05.
  5. Gakuto Murayama, Naoshi Kaneko, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "Reducing Depth Ambiguity in 3D Human Pose and Body Shape Estimation", 15th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2021), 2021-05.
  6. Hiroki Kojima, Naoshi Kaneko, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "You Don't Drink a Cupboard: Improving Egocentric Action Recognition with Co-Occurrence of Verbs and Nouns", 15th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2021), 2021-05.

研究会・シンポジウム他

  1. 石田 港, 金子 直史, 鷲見 和彦, "文字レベルCNNによる悪性JavaScript検知", コンピュータセキュリティシンポジウム (CSS2021), 2021-10 (in Japanese).
  2. 伊東 聖矢, Byeongjun Ju, 金子 直史, 鷲見 和彦, "強化学習による視点に依存しない物体の3次元再構成", 第24回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2021), 2021-07 (in Japanese).
  3. 綿引 凌, 金子 直史, 鷲見 和彦, "単眼RGBカメラとアクティブな撮影によるFace Anti-Spoofing", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06 (in Japanese).
  4. 加藤 那由多, 金子 直史, 鷲見 和彦, "読唇と音声特徴抽出による音声補完", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06 (in Japanese).
  5. 田坂 光司, 金子 直史, 鷲見 和彦, "関節間の奥行き順序関係を考慮した手の3次元姿勢推定", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06 (in Japanese).
  6. 長崎 好輝, 林 昌希, 金子 直史, 青木 義満, "動画内の音と映像の対応付けタスクにおける時間方向アテンションの導入", 第27回 画像センシングシンポジウム (SSII2021), 2021-06 (in Japanese).
  7. 長谷 夏輝, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "頂点数を制御可能な単視点からの物体再構成", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2021), 2021-03 (in Japanese).
  8. 中瀬 遥, 金子 直史, 鷲見 和彦, "パーソナリティを定量化する階層型Attentionニューラルネットワーク", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2021), 2021-03 [DIA2021 研究奨励賞受賞] (in Japanese).
  9. 長崎 好輝, 林 昌希, 金子 直史, 青木 義満, "動画内の音と映像の対応付けタスクにおける時間方向アテンションの導入", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2021), 2021-03 [DIA2021 研究奨励賞 次点] (in Japanese).
  10. 鹿島 崇, 金子 直史, 鷲見 和彦, "CNN特徴量の列要素L2制約とバイナリ化ベクトルを用いた画像検索の性能向上", 情報処理学会 第83回全国大会講演論文集, 2021-03 (in Japanese).
  11. 綿引 凌, 金子 直史, 鷲見 和彦, "単眼RGBカメラとアクティブな撮影によるFace Anti-Spoofing", 信学技報, Vol. 120, No. 393, BioX2020-47 pp.38-43, 2021-03 (in Japanese).
  12. 石田 港, 金子 直史, 鷲見 和彦, "文字レベルCNNを用いた難読化JavaScriptの検知", 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2021), 2021-01 (in Japanese).

2020

学術雑誌

  1. 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "自己教師あり学習を用いた多眼ステレオ", 精密工学会誌, Vol. 86, No. 12, pp. 1042-1050, 2020-12 (in Japanese).
  2. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Latent 3D Volume for Joint Depth Estimation and Semantic Segmentation from a Single Image", Sensors, Vol. 20, No. 20, pp. 5765:1-5765:20, 2020-10 [IF: 3.275].
  3. Junji Takahashi, Masato Kawabe, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Wataro Takahashi, Toshiki Sakamoto, Akihiro Shibata, Yong Yu, "Image-retrieval Method Using Gradient Dilation Images for Cloud-based Positioning System with 3D Wireframe Map", Sensors and Materials, Vol. 32, No. 2, pp. 611-623, 2020-02.

国際会議

  1. Ryo Tamura, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Towards Detailed 3D Modeling: Mesh Super-Resolution via Deformation", 4th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2020), 2020-08.
  2. Naoshi Kaneko, Mei Oyama, Masaki Hayashi, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, "Feature Bridging Networks for 3D Human Body Shape Estimation from a Single Depth Map", 4th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2020), 2020-08.
  3. Yusuke Nakasato, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Complex Nonlinear and Grid-Sampling Harmonic Convolution for Rotation Equivariant Image Recognition", International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV 2020), 2020-02.
  4. Kazuhiko Sumi, Kazunari Takagi, Tatsuya Oshiro, Takuya Matsumoto, Kazuyoshi Kitajima, Yoshifumi Hayakawa, Masayuki Yamamoto, "On the Fly Vehicle Modeling and Tracking with 2D-LiDAR Detector and Infrared Camera", 15th International Conference on Computer Vision Theory and Applications (VISAPP 2020), 2020-02.

研究会・シンポジウム他

  1. 伊東 聖矢, 藤富 卓, 金子 直史, 鷲見 和彦, "Learning-based Multi-view StereoのためのBi-directional RNNを用いたコストボリューム正則化", 第23回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020), 2020-08 (in Japanese).
  2. 金子 直史, 高橋 拓也, 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, "講演動画からの主要人物の抽出に向けた クラスタリングに基づく自己教師あり学習", 第23回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020), 2020-08 (in Japanese).
  3. 小島 大輝, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "動詞と名詞の共起を利用した一人称視点動画の行動認識", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2020-05 (in Japanese).
  4. 丸山 楽斗, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "深度情報を考慮した姿勢・体型推定に関する研究", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2020-05 (in Japanese).
  5. 田村 稜, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "疎なメッシュモデルの分割と変形によるメッシュ超解像", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2020-05 (in Japanese).
  6. 奈木 孝文, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "発話とジェスチャの大規模ペアコーパスの自動生成手法", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2020), 2020-03 (in Japanese).
  7. 須賀 宣博, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "俯瞰映像中の車両相互隠蔽下での遠方車両追跡", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2020), 2020-03 (in Japanese).

2019

学術雑誌

  1. 釜田 祐哉, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "食品チラシ画像を用いたレシピ推薦システム", 精密工学会誌, Vol. 85, No. 12, pp. 1127-1135, 2019-12 (in Japanese).
  2. 金子 直史, 竹内 健太, 長谷川 大, 白川 真一, 佐久田 博司, 鷲見 和彦, "Bi-Directional LSTM Networkを用いた発話に伴うジェスチャの自動生成手法", 人工知能学会論文誌, Vol. 34, No. 6, C-J31_1-12, 2019-11 (in Japanese).
  3. Tomoya Kaneko, Junji Takahashi, Seiya Ito, Yoshito Tobe, "A Hybrid Map with Permanent 3D Wireframes and Temporal Line Segments toward Long-term Visual Localization", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (Special Issue on Fundamentals and Applications of Smart Sensing), 2019-06 (in Japanese).

国際会議

  1. Naoshi Kaneko, Yoshiaki Akazawa, Kazuhiko Sumi, "Deep Monocular Depth Estimation in Partially-Known Environments", IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), 2019-10.
  2. Taras Kucherenko, Dai Hasegawa, Gustav Eje Henter, Naoshi Kaneko, Hedvig Kjellström, "Analyzing Input and Output Representations for Speech-Driven Gesture Generation", 19th ACM International Conference on Intelligent Virtual Agents (IVA 2019), 2019-07.
  3. Kazunari Takagi, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Boosting Monocular Depth Estimation with Channel Attention and Mutual Learning", 3rd International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2019), 2019-06 [Best Paper Award].
  4. Taras Kucherenko, Dai Hasegawa, Naoshi Kaneko, Gustav Eje Henter, Hedvig Kjellström, "On the Importance of Representations for Speech-Driven Gesture Generation", International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS 2019), 2019-05.
  5. Natsuki Hase, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Data Augmentation for Intra-Class Imbalance with Generative Adversarial Network", 14th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2019), 2019-05.
  6. Nobuhiro Suga, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Multiple Human Tracking with Dual Cost Graphs", 14th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2019), 2019-05.
  7. Masato Fukuzaki, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Robot Grasp Planning with Integration Map of Graspability and Object Occupancy", International Workshop on Frontiers of Computer Vision (IW-FCV 2019), 2019-02 [Best Poster Paper Award].

研究会・シンポジウム他

  1. 村山 翔悟, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "部分指紋の指紋全体に対する位置推定", 第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 2019-08 (in Japanese).
  2. 伊東 聖矢, 谷合 竜典, 櫻田 健, 金子 直史, 鷲見 和彦, "アテンション機構を用いた多視点デプスマップ統合", 第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2019), 2019-07 (in Japanese).
  3. 奈木 孝文, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "非言語情報の自動生成に向けたスピーチ動画からのデータセット生成に関する検討", 電気情報通信学会 2019年総合大会講演論文集, 2019-03.
  4. 木村 志穂, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "体型推定ネットワークの性能分析", 電気情報通信学会 2019年総合大会講演論文集, 2019-03.
  5. 釜田 祐哉, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "食品チラシ画像を用いたレシピ推薦システム", 動的画像処理実利用化ワークショップ (DIA2019), 2019-03 (in Japanese).

2018

学術雑誌

  1. 金子 直史, 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, "ClothesAwarePoseNet: 衣服の領域分割を考慮した人物姿勢推定法", 電子情報通信学会論文誌 D(画像の認識・理解特集号), Vol. J101-D, No. 8, pp. 1130-1139, 2018-08 (in Japanese).

国際会議

  1. Kaho Yamada, Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Kazuhiko Sumi, "Human Action Recognition via Body Part Region Segmented Dense Trajectories", ACCV 2018 Workshop on Attention/Intention Understanding, 2018-12.
  2. Dai Hasegawa, Naoshi Kaneko, Shinichi Shirakawa, Hiroshi Sakuta, Kazuhiko Sumi, "Evaluation of Speech-to-Gesture Generation Using Bi-Directional LSTM Network", 18th ACM International Conference on Intelligent Virtual Agents (IVA 2018), 2018-11.
  3. Seiya Ito*, Naoshi Kaneko*, Yuma Shinohara, Kazuhiko Sumi (* equal contribution), "Deep Modular Network Architecture for Depth Estimation from Single Indoor Images", ECCV 2018 Workshop on 3D Reconstruction in the Wild, 2018-09.
  4. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Junji Takahashi, Kazuhiko Sumi, "Global Localization from a Single Image in Known Indoor Envirionments", 7th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV 2018), 2018-06.

研究会・シンポジウム他

  1. 伊東 聖矢, 金子 直史, 篠原 祐真, 鷲見 和彦, "セマンティックセグメンテーションを考慮した単一屋内画像からの深度推定", 第21回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2018), 2018-08 (in Japanese).
  2. 金子 直史, 大山 芽依, 田桐 龍次, 林 昌希, 鷲見 和彦, "姿勢を大域的特徴として用いた単一深度画像からの人物体型推定", 第21回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2018), 2018-08 (in Japanese).
  3. 大山 芽依, 田桐 龍次, 金子 直史, 林 昌希, 鷲見 和彦, "深度の正規化とDual DNNを用いた単一深度画像からの体型推定", 第24回画像センシングシンポジウム (SSII2018), 2018-06 (in Japanese).
  4. 田桐 龍次, 大山 芽依, 金子 直史, 鷲見 和彦, "体型推定アルゴリズム評価用三次元人体データセットの提案", 電気情報通信学会 2018年総合大会講演論文集, 2018-03 (in Japanese).
  5. 佐藤 淳吏, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "DenseNet と2クラス SVM を用いた手書き音楽記号認識", 電気情報通信学会 2018年総合大会講演論文集, 2018-03 (in Japanese).
  6. 山田 花穂, 金子 直史, 鷲見 和彦, "パーツ領域限定 Dense Trajectories と LSTM を用いた行動認識", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2018-01 [CVIM研究会奨励賞] (in Japanese).
  7. 大山 芽依, 金子 直史, 鷲見 和彦, "着衣人物の単一深度画像からの体型推定", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2018-01 (in Japanese).
  8. 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, 入江 豪, 永野 秀尚, "ポイントクラウドを入力とした物体認識と形状補完ネットワークの提案", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2018-01 (in Japanese).

2017

学術雑誌

  1. Seiya Ito, Naoshi Kaneko, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, "Detection of Defective Regions in 3D Reconstruction to Support Image Acquisition", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (Special Issue on Smart Sensing), Vol. 10, No. 5, pp. 402-409, 2017-09 (in Japanese).
  2. Naoshi Kaneko, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, "Fast Obstacle Detection for Monocular Autonomous Mobile Robots", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (Special Issue on Smart Sensing), Vol. 10, No. 5, pp. 370-377, 2017-09 (in Japanese).

国際会議

  1. Kazuhiko Sumi, "Fingerprint Recognition --- Systems and Algorithms", The 24th International Display Workshops (IDW 2017), 2017-12 [Invited].
  2. Kenta Takeuchi, Dai Hasegawa, Shirakawa Shinichi, Naoshi Kaneko, Hiroshi Sakuta, Kazuhiko Sumi, "Speech-to-Gesture Generation: A Challenge in Deep Learning Approach with Bi-Directional LSTM", 5th International Conference on Human Agent Interaction (HAI2017), 2017-10.
  3. Chiori Hori, Takaaki Hori, Teng-Yok Lee, Ziming Zhang, Bret Harsham, John R. Hershey, Tim K. Marks, Kazuhiko Sumi, "Attention-Based Multimodal Fusion for Video Description", IEEE International Conference on Computer Vision (ICCV 2017), pp. 4193-4202, 2017-10.
  4. Kaho Yamada, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, Hitoshi Habe, Ikuhisa Mitsugami, "Spatial and Temporal Segmented Dense Trajectories for Gesture Recognition", 13th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2017), 2017-05.
  5. Mei Oyama, Naoshi Kaneko, Masaki Hayashi, Kazuhiko Sumi, Takeshi Yoshida, "Two-stage Model Fitting Approach for Human Body Shape Estimation from a Single Depth Image", The 15th IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA2017), 2017-05.
  6. Kazunari Takagi, Hiroyuki Morikawa, Setsu Komiyama, "Interaction System Using Smartphones and Hand Gestures in a Virtual Environment", Asian CHI Symposium: Emerging HCI Research Collection (CHI2017), 2017-05.

研究会・シンポジウム他

  1. 伊東 聖矢, 金子 直史, 高橋 淳二, 鷲見 和彦, "屋内既知環境におけるワンショット大域位置推定", ビジョン技術の実利用ワークショップ (ViEW2017), 2017-12 (in Japanese).
  2. 竹内 健太,長谷川 大,白川 真一,金子 直史,佐久田 博司,鷲見 和彦, "Bi-directional LSTM を用いた発話に伴うジェスチャの自動生成手法の検討", HAIシンポジウム2017, 2017-12 (in Japanese).
  3. 尾花 謙伍,長谷川 大,白川 真一,金子 直史,佐久田 博司,鷲見 和彦, "アバタ媒介型見守りシステムにおける Kinect の姿勢推定エラー補正", HAIシンポジウム2017, 2017-12 (in Japanese).
  4. 伊東 聖矢, 鷲見 和彦, 入江 豪, 永野 秀尚, "CNN による2視点画像からのカメラ運動推定", 第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2017), 2017-08 (in Japanese).
  5. 金子 直史, 鷲見 和彦, "衣服情報の活用による姿勢推定の精度向上に関する研究", 第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2017), 2017-08 (in Japanese).
  6. 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "Inverse Perspective MappingとGeodesic Distancesを用いた高速な障害物セグメンテーション法の提案", 第23回画像センシングシンポジウム (SSII2017), 2017-06 (in Japanese).
  7. 大山 芽依, 金子 直史, 林 昌希, 鷲見 和彦, 吉田 武史, "2段階モデルフィッティングを用いた単一深度画像からの人物体型推定", 第23回画像センシングシンポジウム (SSII2017), 2017-06 (in Japanese).

2016

国際会議

  1. Naoshi Kaneko, Junji Takahashi, Takeshi Yoshida, "Logical Conjunction Based 3D Line Segments Matching between Observed Line Segments and Pre-Constructed 3D Wire Frame Model", Late Breaking Results for International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS), 2016-10.
  2. Kazuhiko Sumi and Tomomi Ueda, "Micro-Expression Recognition for Detecting Human Emotional Changes", Human-Computer Interaction. Lecture Note in Computer Science, Vol. 9733, pp. 60-70, 2016-07.

研究会・シンポジウム他

  1. Seiya Ito, Takeshi Yoshida, Kazuhiko Sumi, "Detecting Defective Region of 3D Reconstruction during Image Acquisition", Proceeding of 19th Meeting on Image Recognition and Understanding (MIRU) 2016, 2016-08 (in Japanese).
  2. 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "深度センサ・カラーカメラ・モーションキャプチャの疑似時刻合わせによる姿勢コーパスの作成に関する研究", 第19回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2016), 2016-08 (in Japanese).
  3. 吉田 武史, 伊東 聖矢, 金子 直史, 鷲見 和彦, "三次元モデル欠損補完のための追加画像取得位置提示", 3次元画像コンファレンス2016, 2016-07 (in Japanese).
  4. 山田 花穂, 吉田 武史, 鷲見 和彦, 波部 斉, 満上 育久, "時空間限定 Dense Trajectories によるジェスチャ認識", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-05 (in Japanese).
  5. 大山 芽依, 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "大規模データベースによるモデルフィッティングを用いた人物の体型推定", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-05 (in Japanese).
  6. 伊東 聖矢, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "三次元再構成のための画像データ収集におけるオンライン欠損検出", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 [学生奨励賞] (in Japanese).
  7. 伊藤 駿, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "カメラと2次元レーザセンサを搭載した手持ち装置による動的物体の復", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 (in Japanese).
  8. 大山 芽依, 金子 直史, 吉田 武史, 鷲見 和彦, "大規模データベースによるモデルフィッティングを用いた人物の姿勢と体型の推定", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 [学生奨励賞] (in Japanese).
  9. 山田 花穂, 吉田 武史, 鷲見 和彦, 波部 斉, 満上 育久, "集団検出のためのジェスチャーコミュニケーションの認識", 情報処理学会 第78回全国大会講演論文集, 2016-03 [学生奨励賞] (in Japanese).
  10. 荻野 洋夢, 吉田 武史, 鷲見 和彦, 波部 斉, 満上 育久, "低解像度からの性別推定", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-01 (in Japanese).
  11. 橋本 知典, 波部 斉, 満上 育久, 鷲見 和彦, 八木 康史, "ジェスチャータイミングを用いたグループ検出精度の向上", 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア (CVIM), 2016-01 (in Japanese).

2015

国際会議

  1. Kazuhiko Sumi, "Time-series Range Data Analysis for Pedestrian Group Segmentation", The 4th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV 2015), 2015-06 [Invited].

研究会・シンポジウム他

  1. 金子 直史, 吉田 武史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "複数姿勢推定方式統合のための姿勢推定信頼性予測法", 第18回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2015), 2015-07 (in Japanese).
  2. 金子 直史, 吉田 武史, 齋藤友彦, 鷲見 和彦, "推定結果の信頼性に基づく選択的人体姿勢追跡法", 電子情報通信学会 技術研究報告, pp. 191-194, 2015-06 (in Japanese).
  3. 吉田 武史, 松尾 翼, 深尾 隆則, 佐藤 俊明, 小澤 淳眞, 李 勇鶴, "全方位LiDARによる道路空間上での自己位置同定法", 第21回画像センシングシンポジウム (SSII2015), IS3-29, 2015-06 (in Japanese).
  4. 松尾 翼, 吉田 武史, 深尾 隆則, 佐藤 俊明, 小澤 淳眞, 李 勇鶴, "自己位置同定のための2周回3次元点群を用いたLoop Closing補正に関する研究", 第21回画像センシングシンポジウム (SSII2015), 2015-06 (in Japanese).
  5. 鷲見 和彦, "背景からの前景抽出の研究動向", 日本色彩学会 第23回視覚情報処理研究会, 2015-03 [Invited] (in Japanese).
  6. 篠原 祐真, 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "匿名通信における実世界信頼関係の動的拡張モデルの提案", 電子情報通信学会 技術研究報告, pp. 81-88, 2015-03 (in Japanese).
  7. 三留 愛美, 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "視点と手とディスプレイの相対位置計測による拡張現実感の自己身体融合感の向上", 情報処理学会インタラクション2015論文集, pp. 492-495, 2015-03 [プレミアム発表] (in Japanese).

2014

国際会議

  1. Yukiyasu Domae, Haruhisa Okuda, Yuichi Taguchi, Kazuhiko Sumi, Takashi Hirai,, "Fast Graspability Evaluation on Single Depth Maps for Bin Picking with General Grippers", Proceedings of the International Conference on Robotics and Automation (ICRA), pp. 1997-2004, 2014-05.
  2. Kazuhiko Sumi, Yuki Yoshikawa, Tomohiko Saito, "Dense 3D Measurement with Integration of Active Stereo and Binocular Stereo", The 8th Interenational Workshop on Robust Computer Vision, pp. 232-241, 2014-01.

研究会・シンポジウム他

  1. Naoshi Kaneko, Tomohiko Saito, Kazuhiko Sumi, "Human Pose Estimation via 3D Scene Flow and Articulated Registration", 第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2014), 2014-07.
  2. 三留 愛美,金子 直史,齋藤 友彦,鷲見 和彦, "3次元の立体感を強化した拡張現実感の実現", 第17回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU 2014), 2014-07 (in Japanese).
  3. 鷲見 和彦, "背景からの物体抽出 --- 背景のモデリングと前景物体の抽出方法", 日本ロボット学会第83回ロボット工学セミナー ロボットに使える実用画像処理, 2014-05 [Invited] (in Japanese).

2013

国際会議

  1. Naoshi Kaneko, Tomohiko Saito, Kazuhiko Sumi, Yutaka Miyaji, "Real-time virtual dress fitting system using gaming sensor and 3D textile simulation", 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2013), pp. 53-57, 2013-05.
  2. Yuki Yoshikawa, Tomohiko Saito, Kazuhiko Sumi, "Dense 3D Measurement with Integration of Pattern Projection Stereo and Binocular Stereo", 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV 2013), pp. 181-184, 2013-05.

研究会・シンポジウム他

  1. 村山 祐規, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "三次元計測に基づく適応的画面投影システム", ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2013, pp. 112-113, 2013-12 (in Japanese).
  2. 村山 祐規, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "三次元計測に基づく適応的画面投影システム", 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 113, No. 230, pp. 7-12, 2013-10 (in Japanese).
  3. 吉川 友樹, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "ワンショット高精細深度画像生成法", 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 113, No. 196, pp. 425-426, 2013-09 (in Japanese).
  4. 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "変形を含む多視点深度画像からの三次元人体モデル生成法", 電子情報通信学会 技術研究報告, Vol. 113, No. 196, pp. 225-231, 2013-09 (in Japanese).
  5. 金子 直史, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, 宮治裕, "三次元物理シミュレーションによるリアルタイム仮想試着", 情報処理学会 第75回全国大会講演論文集, pp. 211-212, 2013-03 [学生奨励賞] (in Japanese).
  6. 村山 裕規, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "霧が発生した屋外映像の視認性向上", 情報処理学会 第75回全国大会講演論文集, pp. 425-426, 2013-03 (in Japanese).
  7. 吉川 友樹, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "パターン投影と二眼視を統合したリアルタイム高精細ステレオ", 情報処理学会 第75回全国大会講演論文集, pp. 555-556, 2013-03 (in Japanese).
  8. 太田 千裕, 齋藤 友彦, 鷲見 和彦, "携帯端末におけるサイン認証", 電子情報通信学会 総合大会ISS特別企画「学生ポスターセッション」, ISS-P-155, 2013-03 (in Japanese).

2012

国際会議

  1. Kazuhiko Sumi, "Past, Present, and Future of Human Observation", 9th IEEE International Conference on Advanced Video and Signal based Surveillance (AVSS 2012), 2012-09 [Invited].

研究会・シンポジウム他

  1. 鷲見 和彦, "パターン認識問題としての生体個人認証技術", 電子情報通信学会 バイオメトリクス研究会, 2012-08 [Invited] (in Japanese).
  2. 波部 斉, 木戸出 正継, 鷲見 和彦, 八木 康史, 満上 育久, 梶原 光平, 青木 菜々美, 園部 信隆, "集団行動解析のための歩容意図コーパス", HCGシンポジウム2012, 2012-02 (in Japanese).