活動内容

中村ゼミの活動内容を、年間スケジュールに沿って紹介します。

3月 春合宿

3年生は、新学期が始まる前に春合宿に参加します。
合宿では、基本的なPC操作、レポートや論文の書き方について学んだり、新ゼミ生が2チームに分かれてディベートを行ったりします。 これらの活動を通して、ゼミ活動の準備をすると同時に、ゼミ生同士の親睦を深めることができます。


45月 輪読 ヒルマン

輪読は、テキストを11章ずつ担当し、PowerPointを用いてテキストの内容を解説するプレゼンをします。 その後、プレゼンの内容について質疑応答を行い、全員で内容の理解を深めます。
プレゼンは120分程度で、プレゼン後には厳しい質問がたくさん飛び交い、最後に中村先生からコメントを頂けます。 毎年、PowerPointを駆使した素晴らしいプレゼンが見られます。


6月下旬 討論会

青学の他ゼミや他大学と合同で討論会を行います。討論のテーマは、3年生が案を出し、先生や他ゼミの学生と話し合いながら決定します。
テーマ別に2つのチームに分かれて、討論会に向けて準備をします。 テーマに沿った主張をするための論理構成を考えたり、証拠となるデータを集めたり、それらを効果的に伝えるためのプレゼンを工夫したりと、様々な準備を行います。 また先輩や先生からアドバイスをいただきます。
こうして迎える討論会本番は、春合宿や輪読で身に付けた知識・論理的思考力・ディベート能力を発揮できるチャンスとなります。  


11月上旬 学生の集い

「学生の集い」は公共選択学会が主催する、学生の論文発表の大会であり、中村ゼミ3年生のメインイベントです。
事前に提出する40枚の論文と当日行うPowerPointのプレゼンによって順位が決まります。 本番は11月ですが、夏休みからグループで役割分担しながら論文やプレゼンの作成に取り掛かります。 準備には莫大な時間と労力がかかりますが、やり遂げた時の達成感は大きく、自分を成長させることができるでしょう。


学生の集いの詳細は、公共選択学会webイト(http://www.publicchoice.jp/gakusei/をご覧ください。

過去の学生の集いwebサイトから、先輩方の書いた論文を読むことができます。興味のある方は
{公共選択学会ホームページ→学生の集い→過去の学生の集い}
より各回の学生の集いホームページへアクセスできますので、そこにてダウンロードしてください。


1112月以降 輪読

学生の集いの後は、再び輪読が始まります。この輪読を通して卒論のテーマを模索します。 討論会は、学生の集いの際に気になったゼミに申し込んで行います。

その他

 上に挙げた活動だけではなく、行事後の打ち上げや、OBOGの方も参加する納会、中村先生とお食事に行く機会もあります。 また、4年生の活動は、主に卒論作成と3年生の指導やサポートです。特別な事情がない限り、4年生も毎週ゼミに出席します。

中村ゼミの充実した活動を通して、多くの時間を共に過ごす仲間ができ、様々な面で自分を成長させることができます。 大学生活を有意義なものにしたいと思っている学生にとっては、最高の場となるでしょう。

Copyright (C) Nakamura Seminar All Rights Reserved.